home

令和4年12月14日開催。原子力メンテナンス業務参入促進セミナー 特設ページはこちら

事業の概要


About

原子力関連施設のメンテナンス業務へ参入する企業をサポートします。

現在、青森県には六ヶ所村の原子燃料サイクル施設やMOX工場、東通村の原子力発電所をはじめ、大間町の原子力発電所やむつ市の使用済燃料中間貯蔵施設等、原子力関連施設が集積しています。
原子力施設関連業務の中でも、メンテナンス業務は、施設の稼働に伴い、継続的に必要となることから県内企業の参入が期待される分野となっています。
また、原子力施設関連業務には、メンテナンス業務の他、「ものづくり業務」にも関連があります。予備品製作の他、交換、修理のための機器・部品製作にも参入のチャンスがあります。
青森県中小企業団体中央会では、「地域のものは地域で!」という観点のもと、県内企業の原子力施設関連業務への参入を長期的視点からサポートいたします。

事業を活用するには


Use

原子力施設関連業務へ参入するために、自社の強みや現在置かれている環境、必要とされる資格や経験などを掘り起こすことが必要です。
青森県中小企業団体中央会では、原子力施設の業務に精通した2名を「青森県原子力業務コーディネーター」として配置し、県内企業の相談、営業支援を行っています。
まずは、原子力業務コーディネーターへの相談から、参入への可能性を拡げましょう。

原子力施設関連業務へ参入するには


Entry

1.原子力業務コーディネーターへの相談(無料)

①ページ下部のお問い合わせフォーム又は青森県中小企業団体中央会へ電話(017-777-2325)でご連絡ください。

②中央会が、御社とコーディネーターの日程を調整し、ご相談内容を伺います。

③ご相談内容を踏まえ、原子力業務コーディネーターが御社の参入に適した分野や参入方法、その他具体的なアドバイスをいたします。

青森県原子力業務コーディネーターについてはこちら

2.原子力メンテナンスマッチングフェアへのご参加

①原子力業務コーディネーターとの相談結果を踏まえ、毎年秋頃に開催している「原子力メンテナンスマッチングフェア」に参加します。

②マッチングフェアでは、参入先となる事業者・工事会社と情報交換を行い、参入相談等を行うことが出来ます。

※新型コロナウイルス感染症の影響により、令和2年度のマッチングフェアは中止しました。令和3年度は、「原子力メンテナンス業務参入促進セミナー」をオンラインで開催しました。

令和3年度原子力メンテナンス業務参入促進セミナーについてはこちら

昨年度に引き続き、令和4年度原子力メンテナンス業務参入促進セミナーを開催いたします。詳細はこちらをご覧ください。

3.継続的な営業活動

原子力メンテナンスマッチングフェアに参加した後も、参入のためには継続して営業活動を行うことが必要です。
中央会と原子力業務コーディネーターは、継続的に営業活動を支援いたします。

4.教育訓練・研修事業の活用

原子力施設関連業務に参入するためには、工事会社への営業活動はもちろんのこと、技術力の向上も求められます。
㈱ジェイテックは日本原燃グループの一員として、六ヶ所再処理工場、燃料製造工場、濃縮工場の保守・保全、プラント運転受託、放射線管理事業を実施しています。
また、㈱ジェイテックの技術・訓練センターでは、再処理工場の実規模設備を使用した保守・運転訓練を実施しています。

㈱ジェイテックが実施する教育訓練の一例についてはこちら

㈱青森原燃テクノロジーセンターでは、原子力施設関連業務に必要な資格取得等に向けた研修を実施しています。

青森県原子力業務コーディネーターのご紹介


Coordinator

原子力業務コーディネーターは、原子力関連事業者・工事会社・既参入県内企業と参入を目指す県内企業をとりもつ「橋渡し役」です。
県内企業の悩みや課題を伺った上で、参入や技術力に関する助言を行うとともに、事業者や工事会社から県内企業への提案や要望を伝えます。 それぞれのこれまでの経歴を活かした強みをもって、県内企業を支援いたします。

須田 浩二

須田 浩二
(すだ こうじ)

主な経歴 ・原子力船「むつ」原子炉搭載工事に従事
・日本原燃㈱六ヶ所再処理工場建設工事に三菱プロジェクトマネージャーとして従事
・ニッコーテクノ㈱原子力事業部長

専門分野 メンテナンスに係る技術のみならず、人材育成も可能。

稲田 吉久

稲田 吉久
(いなだ よしひさ)

主な経歴 ・東北電力㈱女川原子力発電所建設工事に従事
・動力炉核燃料開発事業団人形峠事業所濃縮プラント建設工事に従事
・日本原燃㈱六ヶ所再処理工場建設工事に従事

専門分野 機械・配管・電気・計装等幅広く対応可

令和3年度 原子力メンテナンス業務参入促進セミナー


原子力メンテナンス業務の内容、必要な技術、期間等について、県内企業の皆様に理解を深めていただくために、原子力関連事業者や既に参入している地元企業によるオンラインセミナーを開催し、当日は51名の県内企業等が参加しました。

【プログラム】
開会、開会挨拶  
〇第1部 メンテナンス業務の説明
・日本原燃株式会社
「日本原燃再処理工場における保全について
〜地域の発展と地域が有する潜在技術力の結集を目指して〜」
・株式会社ジェイテック
「地元企業が支える原子燃料サイクル事業
〜設備保全業務参入拡大に向けたジェイテックの取り組み〜」
〇第2部 地元企業の事例発表
・ATOMWorks株式会社
・六ヶ所エンジニアリング株式会社
〇質疑応答  
閉会  

メンテナンス業務の概要・必要な教育訓練


PR MOVIE

㈱ジェイテックが実施する教育訓練の一例


PR MOVIE

Other Site Link

青森県中小企業団体中央会
日本原燃㈱
㈱ジェイテック
㈱青森原燃テクノロジーセンター
青森県量子科学センター
再処理企業協議会